医療脱毛は、エステ脱毛に比べてレーザーの出力が高い脱毛器を使っているため痛みがあると言われています。

脱毛は痛い?

とはいえ、この現代社会において痛くない脱毛器もきっとあるはず!
医療脱毛が痛くなくなったら無敵そのものですよね^^

今回は、痛みがないとされている脱毛器や扱うクリニックについてご紹介していきます。

医療脱毛とエステ脱毛どっちが痛みが強いの?

断然医療脱毛の方が痛みはあります!
というのも、医療脱毛は特殊のレーザーを使用し皮膚奥の毛根組織を熱破壊して脱毛する仕組みがあるため、痛みを伴うのです。

一方、エステ脱毛は「光脱毛」によって、毛母細胞や毛乳頭をじっくり破壊していきます。
レーザー脱毛よりも痛みが少ない分、エステ脱毛は効果が出るまでに時間がかかる特徴があります。

しかし、最近の脱毛器は凄い!!!

医療脱毛専用の機械でも「痛みがない」とされる機械が続出しているのです。
医療脱毛で痛みがなく受けられるなら、効果や費用を考えると医療脱毛の方が良いかもしれませんね^^

痛みがない医療脱毛器その1「メディオスターNext」

メディオスターネクスト

黒い色に反応して毛根組織を熱破壊する従来の脱毛器に比べて、メディオスターNextは色に関わらず、皮膚近くにある「バジル領域」の発毛因子を破壊するため、毛根よりも熱の衝撃を抑えることができます。

また、従来の機械より8倍もの冷却盤が備わっているため、火傷のようなヒリヒリする痛みを抑えることができるのです。

メディオスターNextを扱っている医療脱毛クリニック

アリシアクリニック
☆クレアクリニック
リゼクリニック
☆高須クリニック
湘南美容外科クリニック

痛みがない医療脱毛器その2「ソプラノ」

ソプラノ

イスラエルのAlma社が開発した脱毛器で、メディオスターNextと同様、色素に反応せずに脱毛することができるのが特徴です。

ソプラノには、

「ソプラノ」
「ソプラノアイス」
「ソプラノアイスプラチナム」

と3種類の機種があります。
どれも冷却機能がついているのですが、なかでもソプラノアイスプライナムは冷却&照射機能が高いうえ、3つの波長が出せるかなり優秀な機械のようです。

ソプラノを扱っている医療脱毛クリニック

☆聖心美容クリニック
☆椿クリニック
☆ビューティースキンクリニック

痛みがない医療脱毛器その3「ジェントルレーズプロ」

ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロは、厚労省認可の新医療レザー機械であり敏感肌にも安心して使える機械です。(皮膚科ではシミやそばかす治療にも使われています)

照射スポットが最大24㎜と広く、従来の機械よりも施術時間が短縮できる特徴があります。また、パルス幅を変えられるためさまざまな肌や毛体質に対応できるメリットがあります。

ジェントルレーズプロを扱っている医療脱毛クリニック

レジーナクリニック
湘南美容外科クリニック

医療脱毛の痛みまとめ

従来の医療脱毛は痛いイメージがありましたが、最近では脱毛器の技術が進んで痛くない機械も増えてきているようです。

それでも痛みを感じるようでしたら、医療脱毛クリニックは麻酔ができるので麻酔処置してもらうのもひとつの手!

扱う機械によって値段やクリニックの特徴が異なるため、あなたに合った機械を探すのが先決とも言えそうです。

合わせて読みたい医療脱毛: