ワキやすね毛などのムダ毛脱毛が終わると、いよいよ気になってくるのが産毛の存在。

ワキやすねなど普段隠れているところよりもむしろ、鼻の下や指の毛などの見た目で分かる産毛に悩んでいる女子も少なくないかもしれませんね(>_<)

しかし、産毛のようなうす~い毛は脱毛が困難と言われています。
産毛もしっかり脱毛するためにはどうすれば良いのか?

徹底解説していきます☆

産毛の脱毛が難しい理由

産毛の脱毛

脱毛サロンやクリニックの多くは「黒い色素に反応」するレーザーや光を持つ脱毛器を使っています。

そのため、色素がほぼない産毛は脱毛が困難なのです。
産毛を完全脱毛するには、回数頻度や照射力を上げる必要があります。

また、脱毛による何かしらの刺激によって、約10%の確率で毛が濃くなったり太くなる方もいらっしゃいます。
そうなってくると、通常の脱毛が可能になってくると言えるでしょう。

産毛も脱毛してくれるクリニックはどこ?

良いクリニックはどこ?

エステ脱毛よりも医療脱毛の方が、対応してくれるケースが多いです。

医療脱毛のなかでも「バジル領域」にアプローチする脱毛器を扱っているクリニックは産毛の脱毛にも寛容ですよ♪

リゼクリニック
増毛&硬毛化へのリスクも万全!
保証システムが手堅いので安心して産毛を脱毛できそうです^^

湘南美容外科クリニック
数あるマシンのなかからあなたに合った機械をチョイスして♪
さらにコース消化の有効期限が無制限!
回数が必要な産毛は、無制限◎

アリシアクリニック
無敵の回数無制限コースを適用!
眉毛などの細かい部位も対応してくれるので、主に顔を脱毛したい方はアリシアクリニックがおすすめです♡

産毛の医療脱毛まとめ

毛が細くて薄い産毛は従来の脱毛器では脱毛が困難!

しかし、最近の脱毛機はレーザー出力が高かったり、新領域に働きかける方法で脱毛するなど、進化しています。

そういった脱毛機は、医療従事者がいる脱毛クリニックに採用されています。
産毛の脱毛を考えている方は、医療脱毛クリニックがおすすめですよ。

合わせて読みたい医療脱毛: