ムダ毛がなくなる未来を楽しみに脱毛しに行っても、実は脱毛直後は今までと何ら変化はありません!

そう!!!
脱毛の醍醐味は、脱毛をしてから毛が抜けるようになって、ようやく「脱毛した実感」がわくものなのです。

では一体、脱毛の施術後、いつから毛は抜けるのでしょうか?
今回は医療脱毛に通い始めてから毛が抜けるまでの期間と、毛周期について解説していきます。

医療脱毛の施術後、いつから毛は抜け始めるの?

毛が抜ける

使用する脱毛器にもよりますが、毛が抜ける時期は脱毛してから早くて2週間前後、遅くても1ヵ月前後と考えれば良いでしょう。

このとき抜ける毛は「成長期に照射した毛が抜ける」ため、次に成長期にさしかかっている毛が生え始める準備をしています。

毛は成長期 → 退行期 → 休止期のサイクルで回っています。
このサイクルを「毛周期」と言います。
部位によって毛周期は異なりますが、毛周期は約3ヵ月~4ヵ月の周期です。

医療脱毛をするときは、栄養素を含み毛根が大きくなっている成長期の毛にレーザーを照射して、毛の細胞を破壊していきます。
1回の施術で効果を感じる方もいますが、3回目の施術から効果を実感する方が多いです。

毛を作りだす細胞を徐々に破壊していくことで毛は薄くなっていきます。
目に見えて毛が薄くなったのが分かるようになるまでは、ある程度の期間がかかってしまうのです。

医療脱毛した後、1番効果を実感できる部位はどこ?

ワキが一番効果的

毛周期が比較的短いとされる、ワキやひざ下は効果を早く実感できるでしょう。
この部位は、毛が太いこともあって分かりやすいと言えます!

脱毛回数を重ねるうちに、徐々に毛が薄くなっていったり、毛が生えるスピードが遅くなってくる嬉しさは、何とも言えない快感を味わえますよ。

医療脱毛後、毛が抜ける期間まとめ

脱毛後、2週間~1か月で毛が抜けていきます。

しかし、1回の施術では効果はあまり実感できず、何度か施術を重ねて効果が目に見えてわかってきます。
このときの快感をまだ体感したことがない方は、ぜひ試してみてくださいね♪

合わせて読みたい医療脱毛: