全身ツルツルの肌は女子の永遠の憧れ!

全身ツルツル素肌

永久脱毛してしまえば、毎日もムダ毛に悩まされることもなく、脇だって脚だって堂々と出すことができるのです!!

「もうムダ毛に悩まされる日は終わりにしたい!」

なんて方のために、脱毛の原理やカウンセリング、施術にいたるまでのお話しをしていきます^^

医療脱毛の方法・仕組み

医療脱毛ではレーザー脱毛機を用いて脱毛するのが一般的です。

レーザー脱毛は、特定の色に反応して毛根または毛根周辺の毛包を破壊し、毛の再生プログラムをなくします。
私たちが見えている毛は「毛幹」と呼び、この毛幹をいくら毎日処理してもすぐに生えてきてしまうので手間と時間が永遠とかかってしまうのです・・・。

その点、一度脱毛を完了してしまえば毛を作りだす根本(毛包)を壊してくれるので、一生毛が生えてこない夢のような肌を手に入れることができるのです。

毛の生え変わるメカニズム

発毛のメカニズムどの部分の毛も、

「休止期」⇒「成長期」⇒「後退期」

を繰り返しながら、生えたり抜け落ちたりを繰り返しています。
周期に個人差はありますが、大体3~4ヵ月前後で生え変わるとされています。

脱毛効果が得られるのは、成長期に入った毛のみ!

ですから1回の施術が2~3ヵ月後ごとに行われているというワケです☆

新医療脱毛「バルジ」に着目!

バルジとは、2,000年から2,001年にかけて発見された毛の生成に重要な細胞をつくりだす領域(バルジ領域)のことを言います。
今までの医療脱毛は、毛乳頭を破壊することで毛が生えない仕組みを作り出していましたが、近年ではバルジ領域にアプローチすれば脱毛が可能なのではないかと注目を集めています。

バルジ領域にアプローチすることができれば、毛髪の周期に関係なく施術も可能になります!

しかし現在の脱毛器では、黒いメラニン色素に反応するものしかないため、まだまだ難しいようです。
今後、機械の開発が進むのを期待しましょう!!

医療脱毛クリニックに行こう!カウンセリング~施術までの流れ

1.カウンセリング

脱毛時のカウンセリング

毛質や毛量、肌質をカウンセリングした後、料金や施術回数などを検討します。
また以下の内容もしっかり確認しておきましょう!

  • 期間はどのくらい?
  • どのレベルまで脱毛できるのか?
  • 料金システムはどうなっているの?
  • キャンセルやコースを変更した場合はどうなる?
  • トラブルが起きた時はどうするの?

2.テスト脱毛

テスト脱毛は、通常の施術が大丈夫そうかチェックするためのもの!

このとき、何らかの異常が出た際は受けることができません。また、レーザーの出力を調整するので、痛みを我慢しすぎに施術者に限度を伝えるようにしましょう。(医療クリニックの場合は麻酔をしてもらえます)

3.施術当日

脱毛する部分をシェーバーで処理

脱毛箇所の消毒

レーザー光を浴びないためのゴーグルを着用

脱毛箇所のマーキング・冷却ジェル塗布

レーザーで照射

アフターケア(冷却パックや消炎剤塗布など)

終了☆

施術後は紫外線に気を付け、湯船に浸かるのは避けるのが◎!

また飲酒や刺激物などの血行が良くなる行為は避けるようにしましょう。
施術後、万が一腫れたり赤みがひかない場合は担当の医師や施術者に相談してください。

100%施術者に任せるのではなく、自分でもケアを十分に行うことも忘れないでくださいね。

医療脱毛の原理や方法まとめ

脱毛施術

医療レーザー脱毛機やフラッシュライトによって、毛包周辺の細胞を破壊し脱毛するのが一般的です。

医療用になると、毛母細胞自体を破壊することができるため、永久脱毛が可能とされています。
クリニックによって取り扱っている機械や施術内容が異なりますので、事前に口コミやホームページで確認しておくと良さそうです^^

合わせて読みたい医療脱毛: