医療脱毛とは、その名のとおり医療免許を持っている医師や看護師が施術をしてくれる脱毛クリニック。

医療機関なのだから、保険が適用されると思っている方も多いかと思いますが、医療脱毛では保険は適用外になりますので注意してください。

今回は、医療機関なのに保険が適用外されないワケと、お得に安く脱毛を受ける方法についてご紹介していきます。

医療脱毛なのになぜ保険適用外になるの?

医療脱毛は保険適用できません

医療脱毛は、医師や医療従事者のもと脱毛できるクリニックです。
しかし医療でありながら、「自由診察」に分類されるため脱毛にかかる費用はすべて自己負担になります。

保険が適用となるのは「治療」が必要な病気(厚生労働省が承認している治療)のみ!
医療脱毛は「美容目的=治療ではない」ため、自由診察(保険適用外)となるのです。

医療脱毛にかかる費用ってどのくらい?

脱毛できるお店には、医療従事者がいる医療脱毛クリニックで行うか、エステティシャンが行うエステ脱毛があります。

一般的にはエステ脱毛の方が医療脱毛に比べて安く、エステで全身脱毛する場合、20万円以内で受けることが可能です。
一方、医療脱毛の場合、全身脱毛にかかる費用は30万~40万円と少しお高め・・・。

多くの医療脱毛クリニックでは、医療ローンを設けていますので一括払いでなくても大丈夫ですよ。

医療脱毛をお得に受ける方法

全身脱毛を医療クリニックで行う場合、30~40万円が相場とされています。

医療脱毛は30万くらいかかります

しかし医療クリニックによっては「キャンペーン」でお得な価格で打ち出していることもあります。
特にレジーナクリニックは、全身脱毛の料金を大幅に下げて20万円以下で施術可能です。

また、医療ローンが組めれば月々数千円~1万円で医療脱毛を受けることもできます。
お財布とよく相談して、あなたにピッタリの医療脱毛クリニックを見つけてくださいね^^

医療脱毛と医療保険のまとめ

医療脱毛は病気ではないため、保険適用外=全額実費ということ!

医療脱毛に通う8割以上の方は医療ローンを組んで受けているようです。
クリニックによっては、利率が異なりますので気になる方は調べておきましょう。

また、レジーナクリニックでしたら今だけ破格の値段(相場の半額以下)で全身脱毛が可能♪

気になる方はチェックしてみてくださいね!

合わせて読みたい医療脱毛: