人には聞けない脇の臭い。
「自分の脇は人よりも臭いかも・・」
と思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

ワキガ体質ならば、なおさら1日中脇の臭いで頭がいっぱいなんてことも><

実は、ワキガのいや~な臭いを医療脱毛で改善できるという噂があります。
それが本当なら脇の臭いで苦しむ女子に嬉しい知らせですよね。

ワキガ手術よりも安い医療脱毛で、どこまで脇の臭いを軽減できるのか、ウワサの真相について徹底解説していきます!

そもそもワキガって何?

ワキガ臭い?

ワキガは、正しくは「腋臭症」と呼ばれる体質のことを言います。
腋臭症は、アポクリン腺から排出された汗によって強い臭いを発するのが特徴です。

汗が排出する汗腺には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」があります。
エクリン腺から出る汗はサラサラしていて臭いがありません。

一方、アポクリン腺から出る汗は、タンパク質やアンモニア、脂質などの雑菌のエサとなる栄養分が含まれているため、菌が繁殖して嫌な臭いを発するようになります。

そう!

ワキガの人は「アポクリン腺が人より多い」ため、あの独特の臭いが出てしまうというわけなのです!!

☆アポクリン腺が多い箇所

  • 耳のなか
  • 肛門
  • 陰毛部
  • 乳首
  • おへそ

☆ワキガ自己チェック!!(1つでも当てはまったらワキガ体質の可能性大!)

  • 耳垢が湿っている
  • 両親のどちらかがワキガ
  • 洋服の脇部分が黄色くなる
  • 脇毛に白い粉がつく

ワキガは医療脱毛で治るの?

脱毛で臭いが軽減する

結果からお話しすると残念ながら、医療脱毛でワキガを治すことはできません。

なぜなら、ワキガを改善するには、アポクリン汗腺を取り除く手術をするしかないのです!
医療脱毛でワキガを治すことはできなくても、医療脱毛でワキガを改善していくことはできるのでまだ諦めないで^^

医療脱毛では、レーザーの出力が強い機械を使っています。
本来ならば脱毛目的で毛根組織を破壊するのですが、このとき一緒にアポクリン腺を破壊することもできるというのです。
完全に取り除くことはできなくても、少しでも臭いの元を削減できるならやってみる価値大とはいえないでしょうか??

また、ワキガはアポクリン腺から出た汗と雑菌が結びつくことで嫌な臭いを発します。
ならば、雑菌を増やさないようにケアすれば臭いを抑えられるというワケです。

そのひとつが、毛をなくすこと!

医療脱毛で脇毛をなくしてしまえば、それだけ雑菌の住処がなくなるということです。
ワキガ体質の人なら、メリットづくしの医療脱毛!

必ずワキガが治るという保証はありませんが、環境が良くなることは確かです。
ぜひお試しあれ☆

医療脱毛とワキガが治るのか?まとめ

医療脱毛でワキガを治すことはできませんが、改善していくことは可能です。

医療脱毛で使用される機械によって、ワキガの元になるアポクリン汗腺にダメージを与えたり、雑菌の住処となる毛をなくすことである程度の臭いは軽減することができます☆

なかには医療脱毛を受けたあとに、ワキガの臭いが強くなるという方もいますが、一時的なものでしょう。
毛がなくなることで普段よりも汗が流れやすくなる原因があげられます。
また、一時的に脇の毛穴が開き、そこに汚れがたまることもあります。

医療脱毛後に臭いが強くなったと感じたら、脇に汚れが詰まっていないかも同時にチェックするようにしてくださいね!

合わせて読みたい医療脱毛: