女子にとって天敵でもあるニキビは、顔だけでなく背中やお尻にもできてしまいがち・・・。
そんなニキビの原因は、皮脂やメイク、雑菌、角質などの汚れが毛穴に詰まっておきてしまうのです。

ニキビを予防する一番の得策は、毛穴をキレイにすること!
脱毛によって毛がなくなれば、毛穴が締まり自然と汚れが詰まりにくい肌美人になれるというわけです☆

脱毛でどこまでニキビが良くなるのか?

ニキビと医療脱毛の関係について解説していきますね。

そもそもニキビがあっても脱毛はできるの?

ニキビの状態にもよりますが、ニキビがあっても脱毛は可能です。

しかし、炎症が強かったり、膿になっている場合はその部分だけ脱毛を避けて、ニキビの状態が良くなったら脱毛開始となる場合が多いようです。
また、ニキビが広範囲でできてしまっている場合は脱毛できないので注意しておきましょう!

クリニックによって、ニキビ肌の脱毛基準は異なるので、事前に確認するか、直接カウンセリングで相談してみると良いかもしれません^^

ニキビは脱毛すると治るの?

医療脱毛で使われている脱毛器は、皮膚治療にも使われるレーザーに近いものを使用しています。
そのため、脱毛するとニキビが治るという噂がありますが、

医療脱毛でニキビを治すことはできません!

あくまでも脱毛が主の機械になりますから、ニキビを治すものではないのです。

しかし!!!!

最近の脱毛器も進化を遂げ、ニキビの赤みを抑えたり、ニキビ跡も軽減できる機械がありますので、ご紹介しますね。

ニキビにも対応してくれる脱毛器

☆ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)・・・湘南美容外科
さまざまな波長でメラニン色素に働きかけてくれるため、美肌効果に◎!
赤ら顔やニキビ跡、毛穴の引き締め最適です。

☆ジェントルレーズプロ・・・レジーナクリニック
レーザーの出力調整が可能なため、敏感肌の方やニキビ肌にも照射可能!
また、美容効果も兼ね備えていることから、ニキビやニキビ跡、肌のトーンアップも期待できます☆

☆ソプラノアイスプラチナム・・・湘南美容外科レジーナクリニック
3種類の波長をミックスした痛くない脱毛器!
ニキビ、ニキビ跡にも照射可能なうえ、さまざまな肌や毛質に対応してくれます!

医療脱毛とニキビについてまとめ☆

ニキビがあっても脱毛できますが、クリニックによって脱毛不可の条件は異なります。
ご自身のニキビの状態が心配な方は、一度クリニックに相談してみてくださいね^^

また、脱毛だけでなく肌治療もしたい方は「リゼクリニック」や「湘南美容外科」など美容皮膚科専門のクリニックに行ってみてはいかがでしょう?

憧れの毛穴レスな肌もそう遠くはないかもしれませんよ^^

合わせて読みたい医療脱毛: