電車やCMでもたびたび見かける脱毛広告!

なかには500円で永久脱毛可能と謳っているところもありますが、本当に500円でしっかり脱毛できるのか疑問点もなきにしもあらず・・・(-“-)
昔と比べて脱毛サロンも増え、価格が安くなっているようですが、ぶっちゃけ値段や効果はサロンによって違います!

今回は、医療脱毛クリニックとエステ脱毛サロンの金額や効果の違いについて詳しく解説していきます。

医療脱毛とエステの違いって何?

医療脱毛とエステ脱毛の違いは、一言でいえば「医師がいる・いない」の違いになります。

エステと医療の脱毛の違い

医師がいる医療脱毛クリニックでは「医療レーザー脱毛機」を使用しており、医師のいない美容サロンでは「光脱毛機(フラッシュ脱毛機)」が使われています。

医療レーザー脱毛機は、一定の波長でまっすぐな一方方向に強い光を出します。
そのため、毛を再生させる毛乳頭を破壊させることができるので、永久脱毛が可能となるのです!

一方、美容エステサロンでは、フラッシュライトとよばれる自然光に近い光脱毛機を使用しているため、レーザー脱毛機よりも弱いエネルギーでの脱毛になります。

医療脱毛とエステの違いは、扱える機械すなわちレーザーの出力によって、効果が出る回数や痛み、値段が変わってくるのです。

医療クリニックとエステどっちが良いの?

エステ脱毛と医療脱毛、どっちが良いの?

医療クリニックとエステは、どちらもメリットデメリットがあります。
自分に合ったところを見つけましょう。

自分に合わないところに行ってしまったことで、本人としてはすぐに効果が欲しいのに、エステで2年以上も時間を費やす・・・なんてことにもなりかねません!

あなたの優先順位度に合わせて医療脱毛クリニックか美容エステサロンに決めるのが正解です☆

医療クリニックのメリット・デメリット

施術回数が少ない(5~7回程度)
細かい部位の脱毛ができる
勧誘がない
×強い痛みがある(我慢できなければ麻酔もできる)
×値段が高い
×クーリングオフができない

脱毛エステサロンのメリット・デメリット

価格が安い
接客やアフターフォローが丁寧
痛みが少ない
×回数が必要(8回~15回程度)
×勧誘や+αのコースを説明される場合もある
×担当者によって差が出る

値段を安くしたい方や、痛みが恐い方はエステの方が良さそうです。

痛みは我慢するから永久脱毛したいという方はクリニックにするのが◎!

また、回数を考えるとトータル的に医療クリニックのが安くすむケースもあるので事前に相場を計算しておくと良さそうです。

医療脱毛とエステの違いまとめ

医療脱毛とエステ脱毛の違いまとめ

医療脱毛は「医療」の名がつく通り、医師がいるクリニックでのみ扱える医療用レーザー脱毛機を使用して行う脱毛クリニックのこと!

美容脱毛サロンまたはエステでは、医師がいないためフラッシュライトを使用して脱毛しています。
この扱う機械によって値段や痛み、効果に差が出てくるので自分に合ったところを選ぶのがポイントです☆

合わせて読みたい医療脱毛: