肌が敏感な方やアトピー持ちの方にとって、脱毛はちょっぴり不安ですよね・・・( ;∀;)
キレイな肌になるどころか、症状が悪化してしまったりしては本末転倒。

今回はアトピー性皮膚炎の方やステロイド使用中の方の脱毛可否についてお答えします!

アトピー性皮膚炎でも脱毛可能?

炎症を起こしている場合や「ステロイド使用中」のときは施術ができないこともありますが、医療クリニックでは比較的対応してくれるところが多いようです!

医療脱毛で使われるレーザー脱毛器は、毛根細胞またはバジル領域に働きかけるため皮膚表面に無理な刺激を与えずに脱毛することができます。
そのため、アトピー肌にも脱毛可能というワケです!

しかしリスクがあることも頭に入れておきましょう!
アトピー肌やステロイド使用の方は要チェック!

ステロイド使用中の脱毛リスク

・ストロイド剤がNGとされる理由
1. 感染症リスクが高まる
ステロイドを使用していると、免疫力が低下しています。
そのため、感染症のリスクも高まり、肌荒れや、症状が悪化してしまう危険があります。

2. 色素沈着ややけどのリスク
ステロイド剤は光を吸収しやすいため、レーザーに過剰に反応してしまい、やけどや色素沈着のリスクがあります。

3. 脱毛効果が期待できない場合もある
ストロイド剤を使用している場合、多毛化することも考えられます。
とくに塗り薬タイプのものを使用している場合、患部の毛が濃くなっていることも。
脱毛しても多毛化が進めばその分効果が実感しにくくなることがあります。

ステロイド剤使用のときは、サロンやクリニックによって施術不可が異なります。

クリニックの場合は、本人の承諾のうえ施術してくれますから、まずは相談してみましょう!

アトピー性皮膚炎でステロイド剤使用中の脱毛まとめ

アトピー性皮膚炎の方でも脱毛はできますが、炎症が起きている場合やストロイド剤使用中のときは避けた方が良さそうです!

エステ脱毛サロンに比べて、クリニックではステロイド剤を使用していても脱毛してくれるところも多いので、事前に確認してから行くようにするのが◎!

まずは症状が良くなるよう、治療に専念してくださいね!

合わせて読みたい医療脱毛: